海から一番遠い町にある小さな野菜農場です。
フランス野菜(?)作ってます!
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

「遺伝子組み換え作物が危険な理由」講演会のお知らせ!!! 


3月終わりのある日、「佐久市に遺伝子組み換え作物をつくらない会」の発起人代表(と言っていい)柳氏より、お話をいただいた時はまさかこんなに大きな事になるとは思っていませんでした(笑)!!
ですが考えてみますと、先月末、隣町での「Le monde selon Monsanto」の上映会が今回のこの講演会への流れを必然として作り出したのかもしれません。
これからの時代を生きるものとして、そして子供を持つ親として、日本の食の根幹を揺るがそうとしている「GM作物」とは何ぞや?ということを知ることから、自分も含めて始めるべきだと思います。
TPPを待たずとも、GM作物は日本にかなり蔓延し始めていることは間違えないようです。
「原発」の件もそうですが、この現状を眺めていると、「ビジネス」と「道徳」という二つのキーワードが頭に浮かんできます。
そこからふと思うのが、数年前に「ホピの予言」と言う映画を観たのですが、世界は本当にこの映画の通りに動いているなと実感します。
なんだかちょっと話が脱線しそうですが・・・とにかくまずは自分たちにとって、一番身近で、一番重要な「食」というものをこの講演会を聞いて見つめ直してみませんか?!

只今、ポスター・チラシ・チケットを置いていただけるお店・スペースなど大募集中です!!! 本当に急な話なのですが、ご協力いただけたらと思います!!!

*******************************************************************
日時:2013年04月21日(土)
時間:開場13:30 開演14:00 閉会16:00
場所:佐久市駒の里ふれあいセンター 長野県佐久市望月303(佐久市役所望月支所隣)

★講師プロフィール(天笠啓祐)   
フリージャーナリスト   
遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン代表   
日本消費者連盟共同代表   
法政大学・立教大学講師

★入場料/前売券500円 当日券800円    
チケットのお申し込み、    
講演会のお問い合わせは 柳秀樹まで      
メール kasuganouen@sas.janis.or.jp      
FAX 0267-53-5765      
TEL 090-3561-0845

★託児あり(3歳以上・1人300円・要予約)

★主催/佐久市に遺伝子組み換え作物をつくらない会
みまき大収穫祭!!


今夜は満月、仲秋の名月ですが、台風の行方がとても気になるところ。
美しい満月を愛でることはできそうもないのですが、
ここ数日の月もピカピカと明るくて、畑を眺めると
まるでまだ作業が続けられるんじゃないかと思うほどでしたよ。

明日はもう10月ですね。
畑の景色はすっかり変わり、さつまいも、かぼちゃ、大根、カブ、などなど
秋らしい恵みをいただいています。

そして、そんな野菜たちと一緒に「みまき大収穫祭」の参加させていただきます!
今度の週末、10月6日(土)・7日(日)
場所はおなじみ、茶房 読書の森です。

ノマド野菜は「親子でやさい日和」と題して、料理人 酒出左登美さんによる
親子で作って、食べて、楽しむイベントに使っていただきます。

自然の中、釜戸で作ったお昼ご飯をみんなで味わいます。、
もちろんお一人の参加でも、食べるだけの参加でも大歓迎ですよ!

午後の部は、子供たちには絵本でおなじみ大人気の、
あの!山口マオさんが講師をしてくれる
「やさいの絵を描こう」にもモデルとして野菜たちを使っていただきます。
どんな野菜が登場するかはお楽しみに〜。

前日6日(土)は、「わにわに朗読ライブ2012」
こちらもマオさん登場です。
毎年大好評の、GOKUさんとオギタカさんによる朗読と演奏、
そしてマオさんのペインティング。
この3人の絶妙な掛け合い、即興生ライブは、次の展開をワクワクと、
子供も大人もその瞬間に釘付けですよ!!

秋の楽しい週末、ぜひぜひお出かけ下さい!!

詳しくはこちら>「読書の森」さんへ!!
マザームーンさん 「ふくふくの日」


明日、29日(土)、マザームーンさんの第7回「ふくふくの日」にノマド野菜も参加します!

マザームーンさんは、私の大切な友人でアロマセラピストのゆうこさんが

おひとりで営むアロマサロンです。

ちょうど一年前に、千葉の市川から、神奈川の鵠沼にお引越ししました。

市川時代からアットホームな居心地の良さが好評で続いていたバザーを、

「ふくふくの日」とあらためて明日開催します!

空と太陽、サーフィンが大好きなゆうこさんは、

ずーーと海のそばに住むのが夢だったんです。

念願かなって海のすぐそばで、

新しく愛犬「ファイン」と,愛猫、「練」という家族も増えて、

本当に、心ふくふく暮らされています。

私も、年の初めに息子と遊びにいきましたが、

久しぶりに目の前に広がった大きな海と空に

ただただ感動、心解放な癒しの時間でした。

お近くの方、「ふくふくの日」バザーと海を楽しみにぜひお出かけ下さいませ!

詳しくはこちらへ。

ノマドからはミニトマトやカラフルポテトなど野菜たちと、
ジャムも少し参加させていただいています。
スタッフ募集です!!


というわけで、ナグモちゃんの穴を埋めるべく、これから出荷も本格的になっていく秋冬を控えるため、本当に出足が遅いのですが・・・、
スタッフ急募します!!

イメージとしては、
・火金曜日の出荷日を含む週3日程度来れる方(火曜日のみでも可)
・時間は、9:30-17:00位(午前中のみでも可!)
・期間は即日からクリスマスくらいまで。
・通いの方を希望してます!!
・その他詳細は、atelier_nomade@sas.janis.or.jp までご連絡ください!!

老若男女、問いません!!
とにかく、農業に対してモチベーションのある方や就農希望の方、ご連絡お待ちしています!!

同時に、来年度(2013年4月〜)の研修生及びウーファー(即日から)も随時募集しています!
お問い合わせください!!

ノマド畑にみなさまの「愛」を注入していただければと思います。
これが意外に美味しい野菜作りに一番重要な要素だと思うのです。

ではよろしくお願いします!!!
秋ですね・・・そして、告知から


最後のブログ更新から、すでに早や3ヶ月・・・。

こちらの写真、アマランサスも花盛り。

3か月と言えば、1年の1/4もの期間。

あっという間でした。

この夏は、これまでの夏以上にいろいろな面でなかなか厳しく、

ちょっとご修行のような日々・・・。

それでも、忙しい中でも、やっぱりそれなりに、楽しい時間もいっぱいあって、

畑でも、たくさんの人との出会いや再会、

夏の恵みも、もちろんたっぷりいただいて、

そんなノマドな日々をここでお伝えしたいと想いつつ、

一日の終わりにパソコン前に座ると、

それが自然と安眠導入動作になるようで・・・zzz

そんなあっという間の夏でした。

そして季節は変わり、こちらはすっかり朝晩涼しく、

空は高く、雲も、風も秋のはじまり。

厳しい冬を迎える前の、つかの間の爽やかな心地よい季節です。

これから残りのシーズン、年末までの3か月、気持ち引き締めてがんばります!

と、いうわけで、まずは告知からっ!

もうあさってのことですが・・・、

小諸エコビレッジで開かれる大黒祭に参加します。

今回も、みまきはら青空市や、アースデイに続き、

チーム長者原(ROLL ROLL)として、

いたる工務店のるみちゃんと、「焼き菓子&チャイ」

(と、ノマドの野菜少し・・)な感じの出店です。

この大黒祭、主催は東京に本部がある、芸農林組合地球支部というところ。

森に囲まれた自然の中で、大人も子供も一緒になって

先人たちが生み出した大地に根差した知恵を、今あらためて考え直し、体験しよう!

というようなことが目的で開かれるようです。

大人と子供が一緒になって楽しめるワークショップも盛りだくさん、

「大地と空をつなぐ」と題したステージでの音楽祭や、

ライブペインティングもあるそうです。

美味しいものもたくさんあって、日帰りでも、1泊2日のキャンプでもOKです!

気持ちいい秋のはじまりにぜひぜひお立ち寄りください!!

詳しくはこちらをご覧ください

http://blog.livedoor.jp/geisin/



サンテもお久しぶりです。
春先には情けなかったサンテの脱毛も、すっかり立派な夏毛になりました〜。
2012年シーズンより、アトリエノマドの個人宅配は大きく変わります!!


いよいよ、6月に入りましたね。
こちら長者原でも、ゼミの鳴き声も聞こえてくるようになりました!!
そろそろ、個人宅配もスタートいたします!!

初回出荷は、
6月14日(木)(翌日着)
から始めたいと思います。

本当は「今週からでも・・・」とも思っていたのですが。
何となくのんびり構えていたら、こんな重要な告知が今日になってしまい、3日後からいきなり再開するのは無理すぎると判断しました・・・。
まずは告知が遅くなってしまい、本当に申し訳ありませんでした。

さて、個人宅配がどのように変わるかと言いますと、

今まであった「ノーマルサイズ」「ファミリーサイズ」を統合して、
「アトリエノマドの野菜セット」として、1サイズのみとさせていただくことになりました。


昨年まで、ノーマル・ファミリーと2サイズありました。
ファミリーは、量を増やしさらに野菜の種類も数種類多く入れていました。
ですが、昨シーズンあたりから、レストラン出荷の割合が大幅に増えました。
レストラン出荷の場合は細かい注文に対応していかなくてはなりません。
そのため昨シーズン中盤あたりから、個人宅配との兼ね合いなどで自分たちの中でも混乱してきました。

たしかに、昨年初めにHPにも書かせていただきましたが、昨年よりレストラン出荷中心に舵を取ったことは事実です。
ですが、私たちは、これからも個人宅配のお客様も大切にしていきたいと思っています。
野菜セットを送る度に送られてくる叱咤激励のお返事・・・ほぼ全てのお客様が反応してくださる・・・生産者として、こんな幸せなことはないです。
そして、ノマド野菜を食べる場所としてレストランだけでなく、家庭で家族と一緒にワイワイ食べていただくこともとても大事なことと思っています。
レストランと個人宅配のバランスを考えていきたい・・・。

そう考えていくと、むやみやたらに選択肢があることで、こちらが混乱して、出荷が雑になるよりも、そろそろいろんなものをそぎ落として、ゆっくりゆったりと丁寧に出荷して、皆様のところに最高の状態でアトリエノマドの野菜をお届けしたい・・・そのような考えから、個人宅配の一本化という考え方は生まれました。



で、今回の「アトリエノマドの野菜セット」、どのようになっていくかを箇条書きにしてみますと。

・箱は、昨年までファミリーサイズで使用していた箱を使います。(写真左がノーマルサイズ・右がファミリーサイズで使用していた箱です)。これですと、昨年までのノーマル箱だと、折り曲げて入れなくてはならなかった長いもの(ネギや葉付き大根など)そのままの状態で入れることができるようになり、輸送の負担が軽減できると思われます。

・野菜の分量ですが、ノーマル・ファミリーの間くらいになると思います。(野菜消費量にもよると思いますが、大体の目安としては2-4名様分)。これにより、昨年まであった「野菜が箱パンパンになって、フタも閉めるのがやっと!!」なんて状態を回避し、ゆったりと野菜たちを箱に収めることができることによって、これも到着時の野菜の状態の改善になると思います。

・「アトリエノマドの野菜セット」¥2500(送料別)とさせていただきます。

これからも必要があれば、アトリエノマドは変化し続けていきます。
それには、皆様のご意見ご要望も、進化し続けていくうえで、大変重要です。
もし何かございましたら、ご遠慮なく申し付けていただければと思います!!

では、6月14日(木)から、よろしくお願いします!!!
5月24日(木)「5月のグリーンリーフセット」再び!!


かなり出荷間際の告知ですが、5月24日(木)「5月のグリーンリーフセット」発送します!!
お値段は、前回と同じ¥2700(送料込)です。
が、到着の時間指定が午後以降の場合、今回からクール便にさせていただきます。
なので、その場合は、別途クール代金¥210となりまして、合計¥2910となります。

予定メニューはこちら:
・サラダレタス
・プティサラダ
・間引きコカブ
・ラディッシュ
・葉ニンニクと葉タマネギ
・お花MIX 
・青物MIX(コマツナ・ホウレンソウ・レッドロシアンケール)
・ハーブ類

畑の状態によりメニュー変更の場合もあります。
ではではよろしくお願いします。  
Facebookにアトリエノマドのページができました!!


畑の情報やお知らせなど、随時アップしていく予定なので、ぜひお寄りください!
詳細はこちらから

ページ管理人である私の方には、ノマドの日常生活満載となっております!!

ではではよろしくお願いします!
地球交響曲ガイアシンフォニー第7番


地球交響曲ガイアシンフォニー第7番が、
今度の日曜日、5月20日に佐久勤労者福祉センターで上映されます。

主催の方にいただいたチラシから映画の内容をお伝えします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

地球は一つの生命体である。
全ての生き物がその一部である。という、ガイア理論に基づいて、
龍村仁監督が20年間に渡り採り続けたドキュメンタリー映画である。

「7番」は全ての生命が潔く健やかに生き続けるために、をテーマに、
環境教育活動家 高野孝子、ツールドフランス覇者 グレッグレモン、
統合医療医学博士 アンドリューワイルへのインタビューを軸にしている。

自然治癒力に着目したこの映画は、今のこの時代に、
生きる勇気と希望を与えてくれる。

日本神道の美とその背後にある自然観に触れることによって、
私たちの魂の内奥に眠っている「生かされている」
という体感が甦ることを願っています。
「生かされている」という体感こそが、「霊性」の源だと思うからです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1992年に第1番が公開され、2010年にこの第7番が完成したそうです。

登場する人々から、地球の美しい映像から、伝わるメッセージが心に響き、
伝説的な映画としてたくさんの方々に支持されてきたガイアシンフォニー。

私もいつか、第1番からひとつひとつゆっくり観たいと思っていました。
この機会に、地球を感じに上映会に足を運んでみてください!

(アトリエノマドでも、前売りチケット(1500円)取り扱っています!)


ちなみに・・・、

この映画のチケット代のうち1000円はチャリティーとして
宮城県刈田郡七々宿町の有志の方へ届けられ、
子供たちの内部被ばくの尿検査のための費用として使わせていただくとのことです。


七々宿町は、除染対象地域なのですが、自治体の許可が下りず
除染作業が進められずにいるそうです。

そのため、子供の健康を守るために、まずは健康状態を知りたい、
それにはこの尿検査が必要なのですが、
ひとり6000円の費用がかかり、
3か月〜半年毎に定期検査をする必要があるとのことです。

七々宿町でこの活動の窓口をされている方は、
今後、一般の健康診断のように、健康の状態を知るために
受けることにつながっていくことを願っているそうです。



地球交響曲ガイアシンフォニー第7番
上映会&龍村仁 講演会 in 佐久

5月20日(日)
13時30分〜14時15分 龍村仁監督 講演会
14時30分〜16時40分 上映

佐久勤労者福祉センター 0267−67−7451

チケット一般 前売1500円(当日2000円)

お問い合わせ 080−4295−5875(川崎)
主催 ドリームキャッチャーズ長野

託児はないのですが、
母子室で小さなお子様と一緒に視聴することができるそうです。
ジャガイモを植えましょう!!


長者原にも遅い春がやってきたようです。
このところの陽気は、外にいるのが気持ち良くて、自然と体が動いてしまいますね!!

そして、またこの季節がやってきました。
「THE ジャガイモ植えつけ」!!
どこの農家さんでも、この「イベント」が最初の峠なんです。

狭い出荷場に、芽出しのため、ジャガイモたちをばらまいたのですが、毎年のことなのに、その量の多さにしばし呆然としてしまいました。
そう言えば、去年は初代スタッフマリちゃんの初仕事が、「これ」だったわけで、一人加わるだけで、こんなに楽になるものかと思ってしまいました。
と同時に、今までよく一人で黙々植えつけていたよなあと思いもしました。

やっぱりこういう「大作業」は、みんなでワイワイやりながら、楽しく、そして気づいていたら終わってた!!!なんて感じにしたい。

そんなわけで、ちょっと急ですが、「ジャガイモ植え付けしたい!!」という方、大募集します!!

・4月25日(水)・26日(木)10:00-17:00の間でご都合がつく時間帯で、一時間でも、半日でも、一日でも。
・一日おつきあいできるお方は、昼食付と、6月からの野菜セットノーマルサイズ一回分(ジャガイモ出来た頃)お送りします!

たぶんその頃には、うちの庭の桜も開花しているかも!
種まきカレンダーの都合上、平日となってしまいますが、とにかく畑でお待ちしてます!!

ではよろしくお願いします!!