海から一番遠い町にある小さな野菜農場です。
フランス野菜(?)作ってます!
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 芽吹くケヤキ | main | 5月の畑 >>
めざせ果樹街道!


ノマド畑には小さな小道があります。
小道と言っても、実は、「旧街道」だったとのことで、
車も通れる立派な道。

でもほとんどは、両サイドに畑を見ながら
長者原の市道に続くサンテと歩く散歩道。

そこに去年からせっせと果樹を植えています。
ブルーベリー、紅玉、洋ナシ、杏子、プルーンなどなど・・・

移住してすぐ植えた果樹も何本かあります。
この6・7年で若いながらもそれなりに立派な木になっていますが
たまーに花が咲くと喜ぶぐらい・・・。
毎年、毛虫に丸裸にされる木もあって、
「たわわに実る果実」なんて本当にいつになることか・・・

でも、果樹の並木道って想像するだけで嬉しくなりませんか?!

フランスの田舎にはそんな小道がたくさんあって、
季節になると、木登りしたり、拾ったりしながら
鳥や虫と一緒になって、パクパクいただいたものでした。

いつかいつか、私たちがいなくなった頃でもいいから
そんな小さな果樹街道になっているといいなーと言う願いを込めて
今日、みんなで植えましたよ。

(今日のまかない)






お昼あと、今日は2組のお客様が畑を見に来てくれました。
「はじめまして」でも、
すぐにゆったりのんびり、ムードに慣れのが畑の出逢いのいいところ。
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://ateliernomade.jugem.jp/trackback/351
TRACKBACK