海から一番遠い町にある小さな野菜農場です。
フランス野菜(?)作ってます!
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ノマドの遠足 ・ 春


5月の初め、ノマド春の遠足に行ってきました。
場所は長者原から2時間半、伊那にある「プチマルシェ」さん。

ヨーロッパ郷土料理レストランと、西洋の民芸品や小道具のお店です。



このおもわず溜息がもれるほどの空間を切り盛りしているのは
まだまだお若いエネルギーあふれる素敵なご夫婦です。



出逢った頃は、まだ長野に移住地を探されているような時期だったのですが
それがわずかこの3〜4年で、
ここまで魅力あふれる彼らの世界観を作り上げテいらっしゃることに
ただただ感激。



今では可愛い赤ちゃんと、犬、猫、ヤギとのにぎやか家族。
すっかりこの土地に根付いて、お店と暮らしを大自然の中で楽しみながら
営んでいる様子がいたるところから感じられるのです。

チームノマド総勢7人でお邪魔しましたが、
ゆったりと構え、丁寧におもてなしをしてくれるお二人に
みんながそれぞれ大きな刺激を受けた一日でした。



暮らしも仕事も、常に自分らしさや想いを表現していくことで、
その先にはまだまだ夢が広がっている・・・
私たちもずっとそんな毎日を続けていきたいなァ。



長野に来たら、伊那の方へお出かけなら、
ぜひぜひ、訪れることを自信を持っておススメさせていただく
ステキな場所ですよ!!

プチマルシェ
不定休で予約制です。
0265-96-0657



さて、息子は木登りして見えた伊那の風景から何を思ったのか・・・
畑ランチ


5月に入り、お天気が良ければできるだけお昼ごはんは青空で!
4月から、このブログでもチラリチラリとお見せしている(今日のまかない)。
もちろん、立派なまかない「料理人」がいてくれるんです!

まかないというと、ありあわせの材料で
チャッチャと仕上げるご飯のようにも聞こえますが
(それはそれでまたおいしい!)
ここでいう(今日のまかない)は、
今後、カフェをオープンすることを目標にしてのごはんなので
それはそれは手間がかかっております。

今日は佐久穂町からの彼女のお友達と、
チームノマドの隠れメンバーであり、
夢持つ旅人の明里ちゃんをお迎えしても畑ランチでした。

いずれ皆さんにも食べていただきたい「畑ランチ」。
詳細は、また後日お知らせしますが、
摘みたてのノマド野菜を調理してもらい、
畑を見ながらおいしくいただけるこの贅沢な幸せを噛みしめております!

定植する一日


種を蒔いて、芽が出て来てくれると、
次に、「定植」という作業が待っています。

マルチに穴をあけて、ポットから苗を取りだして、
開けた穴のところに次々と植えつけていくわけですが、
この作業、もし一人でやろうと思うと、
時間もかかるし、途方に暮れちゃうものなんです。

でも、今日のように特別5人もいて、
おしゃべりも弾めば、本当にあっと言う間!

今日はある映画の話から好きな女優さんの話なんかで盛り上がり
(世代の違いからお互いの理解に微妙なところもありますが・・・笑)
おかげさまで、レタス類やブロッコリーなどなど
可愛い苗たちが無事に植え付けられました!

この後、うまい具合に雨が降ってくれるといいのですが
しばらくはお水やりのお世話を気にして見守ります。

感謝、感謝な定植な一日でした。



(今日のまかない)
夕やけとまかない




今日も美しくおいしい一日でした。
ありがとうございました。



こどもの日


こどもの日。
毎年のことながらゴールデンウィーク期間、
こどもの日だって、特別にお出かけなんてできないのがこの時期の農家(!?)

でもでも、昨日は近所の仲良し子供たちがいっぱい集まり
こいのぼり泳ぐ青空のもと、元気に遊びまくるこどもの日らしい一日でした。

みんなでコンテナや板を試行錯誤積み上げて、即席に「こどもの城」の完成!

暖かくもなって、お庭でごはんも気持ち季節となりました。

なんでもないような一日だけど、
子供たちが子供らしい一日を過ごせる幸せを感じたこどもの日でした。

大どうらくな夕べ


どうらくオルガン移築記念の宴、
さすがどうらくオルガンが引き寄せた人々の集いと言うべく、
楽しくおいしくあたたかい、それはそれは心地良い夜となりました。



手作りの美味しい季節の料理、ほっこりふっくらたくさんのおにぎり、
ルヴァンさんのパンと一緒に、ノマドのサラダも
みなさんに喜んで食べていただけました。







イベントのメインのライヴも、それぞれの個性がとても自然に空間に溶け込んで、
子供たち、子ヤギたちが飛び回り、大人たちもいつの間にか
手と手をつないで輪になって踊っちゃうような、
そんな嬉しく懐かしさもあるような時間でした。

どうらくオルガンはこれからずーーーっと、読書の森の丘にいます。
みなさんもぜひぜひ体験しに行ってくださいね。
いよいよあさってです!


「どうらくオルガンちちんぷいぷい移築完了記念 わたしのどうらく展」
実はひっそりと27日から始まっています。

そして、これまた静かに、
どうらくオルガン移築完了のこけら落としが29日には行われたそうです。

さあ、いよいよこれから、
み〜んなで思いっきりどうらくオルガンを楽しみましょう!!

というわけで、まずはこのイベントから!
あさって4日(土)は
このどうらくオルガンの移築にたのもしい大きな力を貸してくれた
ここ長者原、棟梁、いたる工務店の至くんのライブがあります。
大工さんとはまた別の顔、ミュージシャンとして
どうらくオルガンの前での演奏が楽しみです!

そして、もう一人。
天野 季子さんの唄声も。
私はまだ聞いたことがないのですが、
まるで大地の底から湧き出るかのような力強く澄んだ声と雰囲気は
一度聴いたら忘れられないそうです。
どうらくオルガンが生まれた、新潟 十日町から来てくれます。

アトリエノマドとしては、なんと、あのルヴァンのパンと
読書の森ではおなじみの釜戸を使った料理とご一緒させていただきます。
ノマドの早春のグリーンリーフをたっぷり食べていただけたらなあと・・!

その他、店内外に展示されている
「わたしのどうらく」作品たちもなかなか見ものですよ!

今回のイベントのサブタイトル、

「愛していたら、愛されちゃった」    
それが私の理想のどうらく道です。

こんなどうらく魂をもって人生進んで行きたいものですねー。

詳しくは読書の森まで!
ダイナミゼーション2013春


バイオダイナミック農法を志す農場にはとっても大切な作業のひとつが
この、調剤(角堆肥調合剤)のダイナミゼーション。

500番と呼ばれる調合剤を水に溶かし、
1時間、同じ人が最初から最後まで、外から内に向かって
右方向、左方向交互に回し、かき混ぜます。

勢いよく一方方向に20〜30回混ぜると、深い渦ができます。
美しい渦ができたら、今度はそこから反対周りに
同じように渦ができるまで混ぜます。
(この渦を混沌(カオス)と呼んでいます。)

この繰り返しをひたすら1時間、素手でやったわけですが、
この深く美しい渦を眺めていると、
吸い込まれそうに不思議な気持ちになって、
数日前から溜めてあった水に、
500番のエネルギーが移っていって、
なんだかとろりしたものに変化したように感じたりもします。

その後、すぐにこの水をあらゆる畑に散布して
今シーズン1回目のダイナミゼーションを終えました。
今年はのぶかちゃんと3人で・・・。

翌日、ジャガイモの植え付けをしていた時に彼女が
「なんだか畑にキラキラしたものが見えた気がしました」
と、静かにひとこと。

こんな彼女が一緒に畑をやってくれていることを
しみじみ嬉しく思うのです。
癒される日々


赤ちゃんをおんぶして草取りしてくれる南雲ちゃん。
畑に赤ちゃんが来てくれるだけでぽわ〜んと和みます。

このぐらいの赤ちゃんなら、
畑に住む妖精と通じ合っているんじゃないかと、
思わずそんなメルヘンな思いがよぎっちゃったりします。

ちょうど今日は、この赤ちゃんのように
小さな小さなニンジンや、玉ねぎの芽のお世話をするための草取り。
この穏やかな雰囲気は野菜たちにとっても絶対いいはず!



毎週水曜日に来てくれるレイくんも
ひかりちゃんにメロメロ・・・
彼の人柄溢れる可愛がりっぷりに、こっちがメロメロだったり・・・。



近所のピカピカ新中学一年生も、
自転車一時間半(!)の帰り道にもかかわらず、
ちょいと寄り道をしてくれて、
おやつと交換のお手伝い。
慎重にがんばってくれました。

こうやってみ〜んな存在に癒されながら
ノマドな日々を送っておりま〜す。

(今日のまかない)



特別に今日はデザート付き!
南雲ちゃんのフィンランドケーキ!!
ぜいたくなランチ・・・ごちそうさまです!!
旅立つじゃがいも


じゃがいもです。
おなじみ、アンデスレッドです。
いよいよ、今日から数日かけてじゃがいもの植え付けスタートです。

じつは、この種いもたち、
ここひと月以上私たち家族と暮らしを共にしていたんです。

というのも、いつまでも寒いから外に置くことはできず、
かといって小さな我が家は置き場がなくて、
寝室で、布団のすぐ横で一緒に寝ていたわけです。

そのせいか、いつも以上にじゃがいもに愛情が湧いて
この日を楽しみに待っていました。
(というか、早く旅立ってほしかった〜)

この美しい大きなもやしのように伸びた芽、
よーく見ると、やわらかそうな産毛が生えているんですよ。

今年はノマドとしてはニューフェイスなカラフルポテトもありますよ。
お楽しみに〜!

(今日のまかない)


今日はおまけで、シェフとシェフアシスタントをちらっと・・・!